独立・起業演習 〜零細企業の作り方〜 » 事業選択

単発収益事業と継続収益事業

 よく、フロー型経営・ストック型経営というような言い方がされますが、近しい概念として、さまざまな事業を単発収益事業と継続収益事業とに分類することができそうです。
 たとえば、マンションを所有して家賃・テナント料収入を得るのは継続収益型で、不動産仲介業者として物件を紹介し、仲介料を得るのは単発収益型ということになります。

 厳密に分けていくと、両方の要素が備わった事業も多くあります。たとえば、普通に考えると単発収益事業に分類されるホームページの受注制作も、新規設置については単発ですが、運用を請け負ったり、サーバー使用料をもらったりとなれば、その部分は継続型と云えます。

 厳密な分類はともあれ、両方を組み合わせる形ですと、安定性と発展性を兼ね備えられそうです。もちろん、バランスにはお好みがあるでしょうし、好み通りにできるわけではありませんけれど、事業立案の際には頭の片隅にこの分類を置いておくとよいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。