独立・起業演習 〜零細企業の作り方〜 » 出口戦略・事業承継

起業の出口戦略・大成功した場合

・大成功した場合 ……事業売却、上場等
 これは、もっとも成功したパターンとなります。事業順調で、人もどんどん増やし、会社が成長していく……、そうありたいものですね。
 どこかから買収したいという申し出があったり、上場したりというのが、一つのわかりやすいゴールとなるでしょう。上場をしても、経営を続けることは可能です。ただ、所有という面では、比率の話はありますが、もちろん全株保有のままでは上場できませんので、一部を手放す形になります。
 すみません、筆者は上場や事業売却につきましては未経験でして、実体験として語ることはできない状態です。そのような状態になられたら、きっと周囲にアドバイザー的な方も存在されているとは思いますが、情報収集には専門のサイトをご覧いただければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。