記事カテゴリー: ごあいさつ&会社の状況

現在の事業について

筆者の設立した会社は、株式会社として創立5年目の段階です。現在も創業時と変わらぬ一人会社で、どうにか通算で黒字転換に至ったという状態です。

事業としては、サイトなどの受注製作と、自社運営サイトからの広告収入の二本立てとなっています。後に出てくる、単発型事業(フロー型)と継続型事業(ストック型)が組み合わされている形です。

一方で、人を増やして拡大していくという成長戦略は、未だ描けていない状態であります。

そんな状況がベストだ、なんて云うつもりはまったくございません。その状況を参考に、よりよい起業を実現していただけたらと考えております。

はじめに

起業というものは、いざやってみると、さほどむずかしいものではありません。

もちろん、会社を維持していくだけ稼ぐことは簡単ではありませんが、逆に云えばそれだけが叶えば一城の主として、誰からも命令されない生活が確保できます。バカな上司に振り回される日々とはお別れです!

……といっても、もちろんそれなりの苦労もあるわけです。こちらでは、そのあたりを赤裸々にご紹介することで、独立・起業のよい面・悪い面を把握していただき、実行に移されるかどうかの判断に使ってもらえたらと思っております。

なお、起業の手続きを詳述するというよりは、事業構築・運営を含めた内容を志向しております。既にどの形式で起業されるかを固めていて、手続きをくわしく確認されたい方は、手続き中心のサイトをご覧になるのがスムーズかもしれません。